skip
gnb
contents
footer

保寧マッドフェスティバル
~
大川海水浴場では、毎年7月中旬から外国人、韓国人、誰もが参加できるマッドフェスティバルが開催されます。

鰲川港
~
朝鮮時代初期から忠清水軍節度使営が設けられ、忠清地方の海岸防衛の中心地としての役割をしてきた。城郭、将校庁、 賑恤庁など多くの文化財が残っている歴史のある場所で、保寧地域北部の生活中心地にもなっている。

烏棲山
~
多くの人々から愛されているこの山は、烏やカササギが多く生殖しているということでこのように名づけられたが、最近は烏を見かけられなくなった。

保寧湖
~
1998年10月に竣工した。聖住山(外山面)を水源とする二つの河川が一つになる熊川川にダムを建てて水を溜めてつくった。嵋山面豊渓里•龍水里•平羅里などが湖に浸っており、峨嵋山• 陽角山は麓まで水に浸っている。

武昌浦海道
~
1928年に開場した西海岸初の海水浴場で、砂原の長さ1.5km、水深1~2m、白浜50m、水温22度、傾斜度4度の海水浴場。周辺に鬱蒼とした松林があり、海水浴と森林浴を同時に楽しむことができる。

聖住山休養林
~
聖住山休養林は、車嶺山脈がつくり出した自然景観の美しいところで、聖住面聖住里に位置している花藏谷は、4kmに至る鬱蒼とした森が見ものの渓谷で、森林浴を楽しむことができる。

外煙列島
~
鰲川港は、朝鮮時代初期から忠清水軍節度使営が設けられ、忠清地方の海岸防衛の中心地としての役割をしてきた。

保寧 のご紹介 ~