skip
gnb
contents
footer

武昌浦海水浴場

facebook
twitter
print

案 内

  • 観光案内電話 1330 : +82-2-1330
  • 保寧市庁の観光交通課 観光振興担当 : +82-41-930-3541~2
  • (社)大川観光協会 (旧:大川海水浴場繁栄会) : +82-41-936-3561

ホームページ

1928年、西海岸で最初で開場された海水浴場として、砂原の長さ 1.5km水深1~2m、砂原50m、 水温22℃、傾斜度4度の海水浴場で、 周りには松林がこんもりとして海水浴と森林浴を一緒に楽しむ事ができる。

毎月、旧暦の15日と晦日を前後して4~5回海辺から石台島まで 1.5kmの海道が開くので、 この海道に沿ってタコ、海鼠,貝等を取る面白さがあり、 奇巌怪石、海松の秀麗な 自然景観のため、 もっと風流がある武昌浦海水浴場は周りの海釣と豊かな 地下水等で全国の 観光客らの足を急がせいる

武昌浦のモセの奇蹟現象は海水の分かれの現象として引き潮の状態で海水が分かれ、 海道が水面に現れる現象である。この現状は下記の海道の開き表のように武昌浦海水浴場からすぐ向こうにある無人島である石台島 まで海道が開く。 海が分かれるので出来る武昌浦海水浴場と石台島間の 1.5kmの海道はその神秘な壮観と海鼠、栄螺、タコ等を取る事ができるので、 多くの観光客が訪ねてきている。

旅行情報

武昌浦 神秘の海の道祭り

毎年8月頃、現代版「モーゼの奇跡」と呼ばれる武昌浦の海割れ現象をテーマに開催される祭り。

場所

  • 市内バス : 大川駅から1時間20分、熊川駅から50分、保寧ターミナルから1時間30分所要
  • タクシー : 大川駅、保寧ターミナルから 30分所要 / 熊川駅から (20分所要)